WBGT(暑さ指数)とは何か

スポンサードリンク


WBGT(暑さ指数)とは?

 

少し難しいお話になりますが、熱中症予防のための指標としてWBGT(Wet-bulb Globe Temperature:湿球黒球温度)というものがあります。

 

高温環境を評価する指標には様々なものが提案されていますが、特に高温環境の指標として運動時、労働時の熱中症を予防するために用いられています。

 

WBGTはYaglouとMinard(アメリカ)により、1957年に提唱されました。
これは乾球温度、湿球温度、黒球温度により下の式で算出されます。
暑さ指数」と一般的に呼ばれています。

 

 

WBGT = 0.7 NWB + 0.2 GT + 0.1 NDB   屋外で日射のある場合
WBGT = 0.7 NWB + 0.3 GT          室内で日射のない場合

 

※NWBは湿球温度、GTは黒球温度、NDBは乾球温度を表します。

 

 

暑さ指数は、環境省の熱中症予防情報サイト(⇒環境省熱中症予防情報サイト)などで公表されていますので、外出するときの参考にすると良いです。

 

スポンサードリンク


inserted by FC2 system